地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい。地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい。

めまぐるしく変化し続ける社会。
今後、新興国を中心に世界の人口は増え続け、2025年には80億人、2050年には90億人に達すると言われています。そうした中、今後もクルマは社会インフラとして、新興国・先進国問わず、世界中の人々に求められ続け、2025年の世界の自動車販売台数は現在の約2倍の1.4億台に達する見込みです。

一方、クルマの増加に伴い、地球環境問題、交通事故といったクルマの負の側面はこれまで以上にクローズアップされていくと考えられます。2010年時点で世界のCO2排出量は、地球が吸収できる規模の2.5倍だと言われ、今後も人口・クルマの増加に伴い、増え続けていくと予測されます。また現在世界で年間130万人が交通事故で亡くなっており、その数は、2020年には200万人にのぼると言われています。

クルマがもたらす喜びや豊かさを世界中の人に届けたい。
クルマがもたらす負の側面をこの世界からなくしたい。

地球環境の維持と成長の両立、一人ひとりが安心・安全に暮らせる社会の実現を私たちの使命として取り組んでいきます。

地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい。イメージ地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい。イメージ
地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい。イメージ地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい。イメージ

世界中に新しい価値を届け続けてきたデンソーだからこそ、できること。世界中に新しい価値を届け続けてきたデンソーだからこそ、できること。

創業以来、私たちデンソーは100を超える数の世界初、 幾多の世界一製品を生み出してきました。

常に未来を見据え、挑戦し続ける社員一人ひとりの想い。人の生命に関わることだからこそ、わずかな妥協も許さない真摯な姿勢。こうした挑戦、姿勢により蓄積された高い技術力と生産技術力が、私たちが創出するイノベーションの原動力です。

たとえば、多岐にわたる技術分野での蓄積が生み出した走行安全システム。ミクロン単位の超精密加工を可能にする生産技術力を持ったデンソーだから量産できるコモンレールシステムなどの環境テクノロジー。

これからも新しい価値を生み出し、デンソーのグローバルネットワークを通じて、あらゆる地域でクルマを使う人々に届けていく。また、長年クルマで培った先進技術を活かし、医療や農業、インフラといった新しい領域にも挑んでいく。

私たちの使命の実現に向け、世界中の14万人の仲間が総智・総力で挑戦しています。