最前線で働く営業として。仲間とその家族の人生を支える責任。

事務系 | 営業 | 2006年 桝谷 幸弘 Yukihiro Masutani

HISTORYHISTORY

  • 2006年 | 入社 
  • > 同年7月 | トヨタ部グローバル営業室 
  • > 2013年1月 | 東京第2営業部 
  • > 現在

MY WORKMY WORK

自分の考えで全社を動かしていくダイナミズムこそ、醍醐味。自分の考えで全社を動かしていくダイナミズムこそ、醍醐味。

現在、私は営業として、本田技研工業様を担当しています。最前線に立ち、お客様の発展を支え、寄り添うパートナーになること。そして売上げと採算に責任を持つ営業としてミッション達成をめざすこと。そのために、お客様の期待、競合動向、自動車産業等の市場動向を掴み、ビジネス拡大の営業戦略を立案し、デンソー全社を牽引していくことが私の役割です。
お客様のニーズと社内のニーズ、双方にとって最善の解決策を模索し実行に移すことは並大抵ではありません。それゆえ、新入社員のころから「お前はどう考えるのか?」「なぜを3 回繰り返したか?」と常に問われ続けます。きちんと考え抜いた内容であり、道筋に間違いはないと判断されれば、年次に関係なく、その考えは尊重され、その考えで全社を動かしていくことになります。苦労が多くとも、そのダイナミズムは営業として働く醍醐味でもあります。

SCHEDULESCHEDULE

  • 08:00
  • |通勤|
  • 会社までは車で通勤。安全運転を心がけます。
  • 08:30
  • |出社|
  • メールチェック。海外からのメールも多いです。
  • 09:30
  • |会議|
  • 営業部内にて。情報共有や営業戦略を議論。
  • 11:00
  • |会議|
  • 本田技研工業にて。
  • 12:00
  • |昼食|
  • 先輩や後輩達と食事へ出掛けます。
  • 13:00
  • |打ち合わせ|
  • 本田技研工業にて。購買の観点から。
  • 15:00
  • |電話会議|
  • 本社と。営業戦略を伝え、今後について議論。
  • 20:00
  • |退社|
  • ONとOFFの切替えが大切。
  • 好きな音楽を聴きながら安全運転で帰ります。

MY EXPERIENCEMY EXPERIENCE

営業としての責任と役割を叩き込まれた新人時代。営業としての責任と役割を叩き込まれた新人時代。

営業の仕事の一つに、見積書の作成があります。新入社員の頃は、係長、課長から都度こと細かに、なぜこの見積りを出すのか、なぜこの仕様なのか、なぜこの値段にするのかなど、何度も指摘され、幾度も見積書を差し戻されました。右も左もわからない新人の私も、だんだんとイライラしてくるのですが、そこで先輩や上司にこう言われました。
「この見積書はお前のものではない。会社の名前を書いて出す以上、社長が出すことと同じだと思え」「営業は価格に責任を持つ最終砦。決してミスがあってはならない。技術部、製造部、そのほか多くの人間が必死で作った血と汗と涙の結晶をお金に換えるのがお前の仕事。お前には責任があるということを認識しろ」と。こうしたやりとりの中で、営業の責任と役割を叩き込まれ、自分の任されている仕事の重みに気づかされたことを今でも鮮明に覚えています。

桝谷 幸弘

MY DREAMMY DREAM

営業としてめざす姿を体現すること。そして、海外でもチャレンジしたい。営業としてめざす姿を体現すること。そして、海外でもチャレンジしたい。

会社を代表し、お客様の前面に立つ者として、デンソーグループ15 万人の仲間とその家族の人生を背負っているという責任感を常に持ち続けること。そして、デンソーの総智・総力でお客様の困り事をともに解決し、その苦労も喜びも分かち合えるパートナーになること。それが営業としての私の信条であり、めざす姿です。こうした考えを自分自身が体現していくことはもちろん、一人でも多くの仲間と共有していきたいと考えています。
また、デンソーの営業は世界に羽ばたくことができるフィールドです。一つひとつの仕事を通じて培ってきた経験や知恵、スキルがどこまで通用するか、ぜひ海外拠点の営業としてチャレンジしてみたいと考えています。そのためにも、現在の仕事を力いっぱい全うしていきたいと思います。

桝谷 幸弘